一般社団法人 静岡県紙パルプ技術協会へようこそ!

ニュースリリース一覧

令和3年度(2021年度)

第1回技術講演会を開催(令和3年7月15日(木))

参加者:32人
会 場:富士工業技術支援センター大研修室

(1)「職場で取り組む健康づくり」
「ふじ職域健康リーダー」
静岡県富士健康福祉センター医療健康課 主査 村上 亜紀 様
     富士市保健部地域保健課      保健師 鈴木 麻衣 様
「 近年注目されている「健康経営」とは、「事業所が従業員の健康に配医療健康に配慮することによって、経営面にも大きな成果が期待できる」という視点から、健康管理を戦略的に実践することです。今回、「健康経営」のすすめ方について、県の支援事業や取組事例とともに御紹介し、職場で取り組む健康づくりについて一緒に考える機会にしたいと思います。また健康にとって大切な食事の選び方について、手軽で身近なコンビニ食を例に紹介して頂きました」。

(2)「製紙業における労働災害防止について」
富士労働基準監督署 地方産業安全専門官 野口 和秀 氏
「 富士労働基準監督署管内の休業4日以上の労働災害は、令和2年が488人と令和元年に比べ36人減少となり、製造業では193人と令和元年と同数となりました。このような状況において、パルプ・紙・紙加工品製造業の労働災害は64人と令和元年に比べ3人増加しており、3年連続で対前年比増となっています。増加している要因は何なのか、労働者死傷病報告のデータを分析し、労働災害防止対策について説明させていただきました。」



新入社員研修2(中小企業等技術者研修製紙工学課程)

日 時 令和3年7月1日(木)
       (研修時間 6時間)
場 所 静岡県富士工業技術支援センター 大研修室
受講者 25人
  内容 紙・パルプ産業の技術者の皆さんを対象に、紙についての一般知識、紙の原材料、古紙処理、抄紙、仕上げ・加工等の概論についての研修を実施しました。




新入社員研修1(中小企業等技術者研修製紙工学課程)

日 時 令和3年6月17日(木)
      (研修時間 6時間)
場 所 静岡県富士工業技術支援センター 大研修室
受講者 28人
  内容 紙・パルプ産業の技術者の皆さんを対象に、紙についての一般知識、紙の原材料、古紙処理、抄紙、仕上げ・加工等の概論についての研修を実施しました。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional