一般社団法人 静岡県紙パルプ技術協会へようこそ!

催物の御案内

催し物の御案内

中小企業等技術者研修「PLC制御の回路技術」の開催案内

 
本講座は、PLC(プログラマブル・コントローラ)を利用し、制御の概要及びPLCの構成と1/0割り付け、プログラミングツールの操作方法、シーケンス命令などを実習を通して技能を習得します。
 講師は、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 ポリテクセンター静岡のご協力をいただき、下記により実施します。
 会員の皆様の積極なご参加をお願い申し上げます。

1.日   程   令和4年11月15日(火)、16日(水)2日間) 9:30~16:30
2.会   場   富士工業技術支援センター 小会議室
          (〒417-0801 富士市大渕2590-1 )
3.定   員   10名(先着順) 
4.受 講 料   8,000円(テキスト代込み)
5.申込締切   令和4年10月21日(金)
 申込は「郵送またはFAX」にてお願いします。
「中小企業等技術者研修「PLC制御の回路技術」申込書
6.申 込 先   一般社団法人静岡県紙パルプ技術協会
          〒417-0801 富士市大渕2590-1
          Fax:0545-35-5027 Tel: 0545-35-5025 
          Mail:skamipagk@cotton.ocn.ne.jp
7.受講の決定   受講者には、後日決定通知書を送付いたしますので、その後受講料
          を下記銀行口座にお振込み願います。
          スルガ銀行富士吉原支店 普通「№241288」
(注)申込みが多数の場合、1社1名に限らせていただくことがあります。
①申込みが複数人の場合は、当用紙をコピーしてご利用下さい)
②申込み多数の場合、1社1名に限らせていただくことがあります。
③昼食ご希望の方は、「昼食、11月15日、16日」希望・不用に丸印を記載して下さい。昼食代は600円(1食)です。
11月15日受付にてお支払願います。

8.講習内容   別紙参照(カリキュラムシート)
「カリキュラム」

連絡先  〒417-0801 富士市大渕2590-1
     一般社団法人静岡県紙パルプ技術協会
     FAX=0545-35-5027 TEL=0545-35-5025
     e-mail  skamipagk@cotton.ocn.ne.jp

新型コロナウイルス感染症対策として、以下の対策を実施します。
会  場

 ・施設側の基本的対処方針に従い、収容定員を遵守し、十分な席間隔を保ちます。
 ・会場出入り口に手指消毒液を設置します。
 ・手洗い場の案内を表示します。
 ・手洗い・咳エチケット等を周知します。

  来 場 者
 
・風邪などの症状がある方の参加はお控えいただきます。
  また、ご来場時に体調確認をいたします。
 ・マスクの着用の徹底をお願いします。
 ・近接した距離での会話等をお控えいただきます。
 ・お住まいの地域によっては、ご来場をお控えいただく場合があります。

    みなさまのご理解、ご協力の程、お願いいたします。

令和4年度第2回紙関連技術講演会開催のお知らせ

貴社ますます御清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、令和4年度第2回紙関連技術講演会を下記により開催いたします。
業務御多忙中のことと存じますが、多数御参加くださいますよう御案内申し上げます。

1 日 時  令和4年10月12日(水) 13:00~16:00
2 場 所  富士工業技術支援センター 1階 大研修室(富士市大渕2590-1)
3 会 費  無 料
4 定 員  50名
5 テーマ及び講師
(13:00~13:30)受付 
(13:35~14:35)
(1)テーマ:「2050年カーボンニュートラルに向けた日本及びガス業界の取組み」
講演者: 静岡ガス㈱ 営業本部産業エネルギー部長 樋川 奨 氏
要 旨:自然災害が激甚化するなど、昨今の地球温暖化に伴う気候変動リスクが世界中高まっています。国際機関IPCC(気候変動に関する政府間パネル)は2018年に発行した報告書で二酸化炭素の正味排出量削減を提言し、これをうけて日本政府は『2030年度には、2013年度から46%削減することを目指し、さらに50%の高みに向けて挑戦を続ける』と世界に向けて宣言しました。
本稿ではカーボンニュートラル実現に向けた日本国の取組みを中心に、都市ガス業界の取組みを紹介します。
  (14:40~14:50) 休憩
(14:50~15:50)
(2)テーマ:「TMC社の家庭紙向け紙包装機」&「ACelli社の最新ヤンキードライヤ」について
講演者: ㈱新 生 営業部長 富山 豊士 
要 旨: 家庭紙の包装形態におけるエコ・サスティナビリティというテーマに対応できる、TMC社(イタリア)における家庭紙の紙包装技術と実績のご紹介。
    また、Acelli社(イタリア)における新しいヤンキードライヤーによるお
客様の検査時間削減のコスト削減のご提案について紹介します
6 申込締切   令和4年10月5日(水)
 申込は「FAX」にてお願いします。
「第2回紙関連技術講演会」申込書
申込後に欠席等が生じる場合には、御連絡ください。
申込先 〒417-8550 富士市大渕2590-1
一般社団法人静岡県紙パルプ技術協会
専務理事 秋定 一知
             Fax 0545-35-5027 (TEL 0545-35-5025)

7 新型コロナウイルス感染予防対策について
① 当日来所前に体温を測定し、マスクを着用してお越しください。体調が良くない、周囲に感染が疑われる方がいる場合や陽性患者との濃厚接触の疑いがある場合は参加を見合わせてください。


相手に伝わるプレゼン資料作成 (powerPointスライド 作成のコツを学ぶ)」研修開催案内

 本講座は、PowerPointを活用し、相手に伝えたい内容をよりわかりやすく伝えるためのプレゼン資料作成方法を習得します。
(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡職業能力開発促進センター(ポリテクセンター静岡)のご協力のもと、名古屋大原学園静岡学校の方が講師を行い、下記により実施します。
会員の皆様の積極なご参加をお願い申し上げます。
 また、新型コロナウイルス感染対策として、別添1の対策を実施します。
 なお、当日は体温の検温を実施します。

1.日   程   令和4年10月5日(水) 9:00~16:00
2.会   場   富士工業技術支援センター 大研修室
          (〒417-0801 富士市大渕2590-1 )
3.定   員   15名(先着順) 
4.受 講 料   2,200円(税込)
5.申込締切   令和4年9月5日(月)
 
6.申 込 先   一般社団法人静岡県紙パルプ技術協会
          〒417-0801 富士市大渕2590-1
                Fax:0545-35-5027 Tel: 0545-35-5025 
Mail:skamipagk@cotton.ocn.ne.jp
7.受講の決定   受講者には、後日決定通知書を送付いたしますので、その後受講料
を下記銀行口座にお振込み願います。
スルガ銀行富士吉原支店 普通「№241288」
8.講習内容   別紙参照
「相手に伝わるプレゼン資料作成研修」
(注)申込みが多数の場合、1社1名に限らせていただくことがあります。
連絡先  〒417-0801 富士市大渕2590-1
一般社団法人静岡県紙パルプ技術協会
FAX0545-35-50270545-35-5025
skamipagk@cotton.ocn.ne.jp

新型コロナウイルス感染症対策として、以下の対策を実施します。

会  場

・施設側の基本的対処方針に従い、収容定員を遵守し、十分な席間隔を保ちます。
・会場出入り口に手指消毒液を設置します。
・手洗い場の案内を表示します。

  来 場 者
 
・風邪などの症状がある方の参加はお控えいただきます。
 また、ご来場時に体調確認をいたします。
・マスクの着用の徹底をお願いします。
・近接した距離での会話等をお控えいただきます。
・お住まいの地域によっては、ご来場をお控えいただく場合があります。
・連絡先及び健康状態申告のお願いについては、事前に記入のうえ、当日受付時に提出願います。

    みなさまのご理解、ご協力の程、お願いいたします。

令和4年度中小企業等技術者研修募集要領

1 研修課程名と定員
製紙工学課程(中期)  28名
2 研修の目的
本県の地場産業である紙・パルプ産業において、製造工程の合理化、製品の高度化・高付加価値化等に対応できる、総合的な技術者の養成を図ることを目標とする。また、企業における中堅技術者の養成に役立てる。
3 研修期間、時間数
 (1) 研修期間
     令和4年10月17日(月)~10月25日(火) 座学7日間 
(2) 研修時間 (研修予定表:別紙参照)
    「研修予定表」
    座学40.5時間
4 受講料
   研修生1名につき、会 員 22,000円(テキスト代を含む)
            非会員 36,000円(テキスト代を含む)
5 研修場所
  座学:富士工業技術支援センター(10月17日(月)~10月25日(火))
      富士市大渕2590-1
 
6 申 込(事務局)
   
7 受付期間 
    令和4年8月22日(月)~9月22日(木)
9 受講者決定
   受講者は決定しだい事業主及び本人にお知らせします。
10 その他
新型コロナウイルス感染対策として、対策を実施します。
受講決定者は受講料を下記口座へお振込願います。
     スルガ銀行富士吉原支店 普通「№241288」
     一般社団法人静岡県紙パルプ技術協会

新型コロナウイルス感染症対策として、以下の対策を実施します。

会  場

・施設側の基本的対処方針に従い、収容定員を遵守し、十分な席間隔を保ちます。
・会場出入り口に手指消毒液を設置します。
・手洗い場の案内を表示します。

  来 場 者
 
・風邪などの症状がある方の参加はお控えいただきます。
 また、ご来場時に体調確認をいたします。
・マスクの着用の徹底をお願いします。
・近接した距離での会話等をお控えいただきます。
・お住まいの地域によっては、ご来場をお控えいただく場合があります。
・連絡先及び健康状態申告のお願いについては、事前に記入のうえ、当日受付時に提出願います。

    みなさまのご理解、ご協力の程、お願いいたします。

  

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional