一般社団法人 静岡県紙パルプ技術協会へようこそ!

催物の御案内

催し物の御案内

中小企業等技術者研修 製紙工学課程(中期)

研 修 生 募 集 案 内

  • この研修は、本県紙パルプ産業における中小企業等の中堅技術者が、製紙の総合的な技術を習得して、製造工程の合理化・製品の高度化・高付加価値化を図り得る応用知識を養おうとするものです。
  • 座学による知識習得と共に、実験実習による技術取得も考慮した研修とします。
  • この研修は、静岡県・富士市・富士宮市の支援を得て、静岡県富士工業技術支援センタ-及び産業界の協力のもとに実施しております。
  • 紙パルプ産業及び関連企業の技術者が、広く新しい専門技術を身に付け、技術レベルを上げると共に企業体質の強化のため、奮ってご参加されますようご案内申し上げます。

主 催 一般社団法人静岡県紙パルプ技術協会
       skamipagk@cotton.ocn.ne.jp
         電話:0545-35-5025、 FAX:0545-35-5027

令和元年度中小企業等技術者研修募集要領

1 研修課程名と定員
製紙工学課程(中期)  30名
2 研修の目的
本県の地場産業である紙・パルプ産業において、製造工程の合理化、製品の高度化・高付加価値化等に対応できる、総合的な技術者の養成を図ることを目標とする。また、企業における中堅技術者の養成に役立てる。
3 研修期間、時間数
 (1) 研修期間
     令和元年7月1日(月)~7月12日(金)
     のうち 座学7日間 実習2~3日間
(2) 研修時間 (研修予定表:別紙参照)
    座学40.5時間、実習18時間(3日間の場合)、合計58.5時間
カリキュラム 

4 受講料
   研修生1名につき、会 員 20,000円(テキスト代を含む)
            非会員 36,000円(テキスト代を含む)
5 研修場所
  座学:富士工業技術支援センター(7月1日(月)~7月9日(火))
      富士市大渕2590-1
 実習:富士工業技術支援センター(7月10日(水)~7月12日(金)の内2~3日間)
      富士市大渕2590-1
     各会員企業
      ※実習日数については、参加人数の状況による
6 申 込(事務局)
   別紙申込書により下記あてお申し込みください。
     一般社団法人 静岡県紙パルプ技術協会
    〒417-0801 富士市大渕2590-1
          TEL・0545-35-5025  FAX・0545-35-5027

中小企業等技術者研修申込書(申込締め切り:5月31日(金)) 

7 受付期間 
    令和元年5月7日(火)~5月31日(金)
8 懇親会
   受講生の親睦を深めるため、懇親会を実施。
   会費 5,000円(なお会費については、当日徴収予定)
   別紙申込書に記入願います。
9 受講者決定
   受講者は決定しだい事業主及び本人にお知らせします。
10 その他
受講決定者は受講料を下記口座へお振込願います。
    スルガ銀行富士吉原支店 普通「№241288」
    一般社団法人静岡県紙パルプ技術協会 

 

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional