一般社団法人 静岡県紙パルプ技術協会へようこそ!

主な事業と活動

主な事業と活動

平成28年度 主な事業と活動
【事 業】
 1.製紙工学技術者研修
   (1) 中小企業等の中堅職員養成のため、中期技術者研修
   (2) 中小企業等の新規職員の早期戦力化のための研修
     ① 新入社員研修
     ② 製紙工学過程短期技術者研修
   (3) 人材養成事業として電気・計装保全に関する研修
   (4) 人材養成事業として機械予防保全に関する研修
   (5) テーマ別研修(品質管理等)
 2.技術振興に関する事業
   (1) 先端技術、高度技術を応用した紙パルプの製造法および加工技術、新製品開発、
包装技術等に関する講演会、講習会等の開催
   (2) 省エネルギー、環境調和技術、品質管理向上のための講演会、講習会等の開催
   (3) 先端技術、生産管理技術、環境調和技術の実情を把握するため見学会の実施
   (4) 紙パルプ製造に関する優れた技術報告及び開発の表彰
   (5) 紙パルプ製造に関する図書、資料を備え会員等への閲覧、貸出
     (富士工業技術支援センターとの協働)
(6) 会員相互の情報交換と親睦を図るため交流会の開催
(7) 出前講座等による製紙技術、紙の知識等の普及啓発教育
(8) 「隣の晩御飯シリーズ」の開催
(9) アドバイザー制度
 3.技術情報誌「紙パルプの技術」の発行
   (1) 紙パルプ産業に関する総説、研究論文、報告、新製品・新技術の紹介等を掲載
(2) 年間4回 各500部発行
(3) 既発行冊子の保存(電子データ化)

【事業日程】
 1.会  議
   (1) 総   会       6月
   (2) 理 事 会   (4回)①5月 ②8月 ③12月 ④3月
   (3) 運営委員会   (1回)4月
   (4) 編集委員会   (4回)①6月 ②9月 ③11月 ④2月
 2.研   修
   (1) 新入社員研修     7月 (講師の都合により変更もあり)
   (2) 中期技術者研修    10月 (講師の都合により変更もあり)
   (3) 機械保全技術研修   12月 (講師の都合により変更もあり)
   (4) 電気・計装研修    1月 (講師の都合により変更もあり)
(5) 短期技術者研修   2月~3月 (講師の都合により変更もあり)
   (6) テーマ別研修     随時 例:品質管理等
 3.講演会、講習会、研究会
   (1) 技術講演会   (5回)①5月 ②7月 ③9月 ④ 11月 ⑤1月
    (富士工業技術支援センター及び工業技術研究所富士センター協議会との共催)
   (2) 包装研究会   (1回) 11月
 4.見学会
   (1) 工場見学会   (2回) ①8月 ②11月
 5.会員交流会
   (1) 新年互礼交歓会  1月
 6.技術情報誌の発行
(1) 『紙パルプの技術』(4回発行)①7月 ②10月 ③1月 ④3月
 7.会 員 名 簿
   (1) 会員名簿の発行  8月(総会終了後、変更の問い合わせを実施し発行する。)
 8.特別事項
   (1) 公益目的支出事業の実施
9.その他
   (1) ホームページの多角的活用
静岡県紙パルプ技術協会情報の発信、情報の共有化、技術紹介、催物の案内
   (2) 富士山紙フェアーへの参加 10月
(3) 新会員の加入促進

             直前のページへ戻る

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional